暖をとるか、欲をとるか

自宅から会社まで車で45分の道のり。

 

1日仕事で疲れた体に鞭を打ち、帰宅するために愛車に乗り込む。

 

そしてホットの缶コーヒーを飲みながらタバコに火をつける。

 

この一服が私をオンからオフに切り替える瞬間と私服なのであります。

 

昨日も1日ヘトヘトになりながら仕事を終わらせ、帰宅する前に愛車のエンジンをかけ暖機運転。

 

もう暖かいかな?という頃合いにホットコーヒー片手に車に乗り込みタバコに火をつけ‥

 

る前に窓を開けなくちゃ。私は窓を開けないと煙りと匂いが充満するから嫌なのです。

 

いざ窓を開けようとすると、開かない。

 

そう、その日は朝から晩までキンキンに冷えた1日。それに加えてボロい愛車だから暖まり方も非常にマイペースで、どうやら窓の凍りつきをまだ溶かせていなかったようです。

 

まぁ、45分も帰る時間はかかるんだ。走っているうちに窓は開くようになるだろう。そう考え車を走らせました。

 

しばらくしてもう一度窓を開けようとするもビクともしない。

 

んー、ちょっと風力上げてみよう。

 

20分経過してもう一度窓を開けてみる。

 

開かない。

 

そろそろイライラしてきました。もう帰宅の道のりの半分まで来たんだけど。

 

30分経過。 窓を開けるスイッチを押す指に力が入る。

 

開かない。

 

もう自宅の町内まで来てしまった。終わってる。

 

一応窓を開けるスイッチをオン

 

スイーッと開きやがりました。

 

泣いてないよ、汗だよこれは。