MENU

先日私は、車で買い物に出かけました。駐車場に車を停めて、降りようとした際、となりに車が入ってきたので待ってました。隣の人が降りてから降りようと思いました。そしたら、隣の助手席から降りてきたおばさんが勢いよくドアを開けてしまい私の車のドアにバン!!と当たってしまったのです。仕方ないとはおもいましたが当然謝ってくれるだろうという感覚でいました。しかし、そのおばさんはわたしの顔を見てるのに頭を下げることもなく何もなかったかのように店の中に入って行きました。私はあまりにも腹が立ってしまいその人が戻って来るまで車から降りずに待っていました。

 

30分ほどして、その人が運転手であろう旦那さんらしき人と戻ってきました。私はその人を睨みつけました。その人はまた私の顔を見ては、「何見てるのよ」と言って車に乗り走りさって行きました。さらに腹たってしまいました。

 

その日夕飯を食べながら小2の息子にその話をして愚痴ってしまいました。息子はそれを聞いてから私に言った一言。「お母さん、その人はかわいそうだよ。謝ることを教えてもらえなかったんだよ。昔の人は学校に行かせてもらえずに畑仕事をさせられた人もいるんだって先生が言ってた。お母さん怪我したわけじゃないし許してあげれば?」と言われてしまいました。

 

息子の優しい気持ちが誰から教わったものなのか?私はいつも怒ってばっかりの性格。誰に似たのかわかりません。人を許すことを小学2年の息子に教えられました。また、息子がこんな出来の悪い母親の元でこんなに優しく育ってくれてる事がうれしく思いました。私自身もう少し優しくなろうと反省しました。